読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sinote

海外文学を中心に朗読した小説の分からないところを調べて、折角なのでまとめていきたいと思います。あなたの読書生活をお助け出来たら幸いです!

柴田元幸

『シカゴ育ち』のまとめ スチュアート・ダイベッグ 荒廃地域

この回は初見の方など来ていただけて、いろんな人に聞いてもらってすごく楽しかったです。前回の『冬のショパン』『ライツ』『右翼手の死』とは全くテイストが違う掌編で、何だか不良少年たちの青春映画を見ているような気分にさせられました。 前の三編は儚…

「シカゴ育ち」スチュアート・ダイベック まとめ~冬のショパン・下

「雨だれ」の美しい物憂げな雰囲気から、物語はあやうげな美しさを保ったまま劇的な展開を見せます。マーシーが妊娠した子が誰の子供かを言わないため、キュービアック家の雰囲気は悪化します。おそらくはその影響から、マーシーはピアノを弾く時間を深夜に…

『シカゴ育ち』のまとめ スチュアート・ダイベッグ ファーウェル~冬のショパン・上

「シカゴ育ち」/スチュアート・ダイベッグ 柴田元幸訳 1981 シカゴ育ち (白水Uブックス―海外小説の誘惑 (143)) 作者: スチュアート・ダイベック,柴田元幸 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2003/07 メディア: 新書 購入: 2人 クリック: 55回 この商品を…